外構・エクステリアの業者探しは「地名 外構工事」で検索を!

 

駐車場の舗装やフェンスの設置など、住まいの外構・エクステリア工事をするとなると、どこに依頼されますか?

選択肢はおおむね3つ、新築時に依頼したハウスメーカー、工務店、そして外構工事の専門業者となるでしょう。

今回は、ベストな外構・エクステリア業者を探すためのコツをご紹介いたします。




■ベストは地元の外構専門業者、ただどうやって探せばよい?



ハウスメーカー、工務店、そして外構工事の専門業者がどのように異なるかは、以前にも「新築時の外構工事の依頼先はどう選ぶ?(https://www.tensho-co-ltd.com/blog/exterior/133216)」でご紹介いたしました。


ハウスメーカーは知名度があり安心できますが、広告費や営業費を回収するためのコストが上乗せされて総じて高くなる傾向が。工務店も実際の作業は下請けに出して、地元の業者が手がけるため中間マージンが加わってしまうことを解説しました。


したがって正解は、直接、地元の外構・エクステリアの専門業者に依頼すること。

まずはインターネットで探されることと思いますが、その際、「地名 外構工事」「地名 エクステリア」などで検索するのがコツです。




■みなかみ町は、さまざまな気候が混在する特殊なエリア!



というのも、地元の業者ならそのエリアの気候風土を知り尽くしているため、最適なご提案ができるからです。フェンスやカーポートといったエクステリアは、夏冬厳しい天候に晒されるため、美観だけでなく耐久性や安全性、使い勝手のよさを兼ね備えていなければなりません。

よそのエリアの業者に依頼すると、工事直後の見栄えは良くても、予想よりもはるかに早く耐久年数や経年劣化を迎えてしまうこともしばしば。


特に天照が拠点を置く群馬県利根郡みなかみ町は、関東で唯一、日本海側気候に分類される特殊な地域です。

しかも同じみなかみ町といえども、北部は豪雪地帯ですが南部は降雪量が少なめ、さらに町役場がある中心部は沼田市に近い気候でより積雪は少なくなる……という複雑なエリアです。


またひと口に南部・北部・中心部とは括れず、周辺にどのくらい建築物が建っているか、エクステリア工事をする場所の方位や風向きなどにも影響を受けますので、そのエリアを知り尽くしたプロに依頼するのが確実です。




■もし高くても理由があるかも? 疑問を解消してくれる誠実な業者に依頼を!



もし「利根郡」という広域で検索するなら、多数ヒットして、そこからどうやって絞ればいいかお困りになるかもしれません。

そのような場合は、信頼足りうる会社であるかホームページやブログでチェックしてみましょう。ブログが定期的に更新されていることも、健全な経営状態を示します。

そして施工事例からこれまでどのような仕事を手がけてきたか、技術やデザイン面を確かめてみてください。

この業者なら安心して任せられそう、と思ったら、臆さず問い合わせを。誠実な業者なら尋ねる分にはタダですので、思い切ってアタックしてみましょう!


2〜3社に見積もりをとる「相見積もり」という方法で決める方もいらっしゃいますが、この時の落とし穴が、数字だけで判断して安易に価格の安い業者に決めてしまうこと。

高いと感じた見積もりでも、クオリティが高く長持ちする素材だったり、ひと手間かかるていねいな仕事が必要だと判断して算出した金額かもしれません。

もし見積もりを見て高いと思ったら、なぜこの金額なのか、疑問がなくなるまで問い合わせてみることをおすすめします。


天照は、玄関アプローチやカーポートやテラス、ブロック・フェンスの設置をはじめ、エクステリア工事において幅広い実績を積み上げてまいりました。地元の気候風土を知り抜いており、お客さまに寄り添うご提案が可能です。外構・エクステリアで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください!