車は1人1台! みなかみ町周辺ではカーポートは必須?

 

皆さん、こんにちは。群馬県利根郡を拠点に外構・エクステリア工事を手がける株式会社天照です。


私たちの住む群馬県は全国的にも車の普及率が高く、数年前のデータでは1人当たりの保有台数は全国第1位という統計が出ています。

天照が拠点を置くみなかみ町周辺で暮らす方にとっても、車はなくてはならない存在かと思います。


そんな愛車を長持ちさせるために欠かせないのがカーポート。今回はカーポートのメリットについて、ご紹介いたします。




■青空駐車は雨・紫外線で車が劣化!



車は雨の時にも走るのだから、雨ざらしのままでも問題ないのでは……と思われるかもしれませんが、実は雨には微量の酸が含まれており、雨ざらしにしておくと塗装が劣化してしまいます。車のボディーだけでなく、タイヤのゴムやプラスチックなども雨で劣化するため、青空駐車はおすすめできません。紫外線もダメージを引き起こす一因です。


もちろんボディカバーを使うのもアリですが、毎回つけてはずして……というのは面倒ですし、特に買い物帰りで大きな荷物をもっていたり、小さなお子さんがいっしょだと、ひと苦労。


そこでおすすめなのがカーポートです。




■車だけでなく家計にもやさしいカーポート



カーポートは長い目で見た上で、家計にやさしいというメリットがあります。

これがガレージとなると、「三方向以上を壁で囲まれている」「基礎が地面に固定されている」「屋根がある」という固定資産税の条件を満たしてしまうため、納税の対象となってしまうのです。


その点カーポートは、屋根は掛かっているものの壁がないため、固定資産税の対象になりません。固定資産税は地味に家計に負担がかかるものですので、取り急ぎ愛車を守りたいとお考えの方は、施工期間も短くて済むカーポートがよいでしょう。




■設置時期やデザインの自由度が高いのも魅力!



カーポートは、新居を建てて住み始めたあとや、もう1台追加で購入したい時など、設置のタイミングが自由なのもうれしいところ。

みなかみ町では1人1台がスタンダードですが、もし現在の所有台数が1台でも、2台分駐車できるカーポートがオススメです。というのも屋根面積も2倍になるので、雨や雪の日に荷物の出し入れがしやすく、自転車や単車を置くスペースとしても有効利用できるからです。もちろん3台分といったタイプもありますよ。


いざカーポートをつくるとなったら気をつけたいのは、設置場所。

玄関から遠い場所に設置すると、雨や雪の日の買い物帰りにわざわざ傘を差さなければなりません。両手で抱えなければ運べない重い荷物があると、玄関に入るまでに濡れてしまうことも。


もしも玄関から離れた場所にカーポートを設置しなければならないのなら、カーポートの工事とあわせて玄関までのアプローチに屋根を取り付けるエクステリア工事も行うとよいでしょう。




■みなかみ町周辺でのカーポート設置は天照にお任せを!



みなかみ町周辺では雪も降るので、強度の高いカーポートを選ぶことも大切です。


カーポートはデザインも豊富で、高級感があり住宅そのものに品格をもたらすタイプや、モダンで人目を惹くもの、存在感が控えめなもの、狭小敷地でも設置しやすいものなど、さまざまなバリエーションがあります。

ただカーポート選びは見た目のデザインでなく、玄関や間取りとの関係性や耐久性・メンテナンス性も総合的に考えなければならないので、まずは地元のプロの業者に相談することをおすすめします。


みなかみ町周辺で車の保管方法でお悩みになっている方がいらしたら、どうぞ天照までお問い合わせください。地元の気候風土を知り抜いており、お客さまに寄り添うご提案が可能です。駐車場の舗装からカーポートの設置はもとより、エクステリア全般について豊富な経験がありますので、お気軽にご相談くださいね。